ゲルソン療法に最適なスロージューサーを比較して選んでみた!

ゲルソン療法,スロージューサー,
管理人あらふお

10年前に叔母が卵巣がんでステージ4の宣告から奇跡的に生還・完治(手術+抗がん剤+ゲルソン療法)。余命数か月の宣告を受け最初の病院では手の施しようがないと手術を断られてしまった叔母が食事療法を取り入れてガンを最終的に克服するまでの闘病を間近で体感。自身も高校生の時に良性の脳腫瘍を発病。30代後半でステージ3の膵臓がん宣告を受け、がん体質の改善のため、食事療法を実践・研究の日々。


ゲルソン療法を実践するあなたに最適なスロージューサー

ゲルソン療法ジューサー比較

ゲルソン療法で使用されるのはミキサーではなくジューサーで、ジューサーの中でもスロージューサーが望ましいとされています。

スロージューサーは低速ジューサーとも呼ばれますが、その名の通り刃の回転速度が遅いジューサーです。

 

では、なぜゲルソン療法にはスロージューサーが良いとされているのでしょうか?

その理由は、低速で回転するスロージューサーで作った野菜ジュースは栄養素が壊れにくいからです。

刃が高速で回転するジューサーは熱を持つため、その熱が野菜の栄養素や酵素を壊してしまいます。

もちろんすべて破壊されてしまうわけではありませんが、少しでも多くの栄養素を摂りたいですよね。

ゲルソン療法に適したスロージューサーは?

ゲルソン療法に適したスロージューサーは以下でご紹介する3つがあります。

一長一短なので、ご自分がどの部分を最も評価するかという観点からチョイスして下さい。

※価格は随時更新する予定ではありますが、2018年10月時点の情報です。

クビンスホールスロージューサーについて

クビンスの詳細は画像をクリック!

【価 格】 42,984円(税込)

【サイズ】 228mm×208mm×446mm

【形 状】  縦置き

【重   量】  6.9kg

 

【特 徴】 食材の丸ごと投入が可能

クビンスの詳しい情報はこちらをクリック↓↓↓


ゲルソン療法に最適なスロージューサー比較

ゲルソン療法ジューサー比較

【クビンスについての評価】

管理人あらふおが現在使っているのがこのクビンスです。実は1代目はヒューロムでしたが乗り換えました。価格や大きさがコンパクトであるなど総合点で優れているのはヒューロムなのですよね。

でもヒューロムには唯一といってよい欠点があってそれが野菜や果物を丸ごと投入できないという点です。

野菜を1センチ角の大きさにカットする作業は、ゲルソン療法で使用する場合は一日何度も行うことなのでとても労力がかかります。とくに人参は固いですしね。

上の画像()ではヒューロムに投入するために人参を細切れにしていますが、これを面倒だと感じるあらふおみたいな方はクビンスが良いですよ。多少値段が高くても、多少搾汁量が少なくても、時間がかからず手軽に準備できるというのは大変なメリットです。

逆にそこに価値を見出さない方は、安定のヒューロムがおススメです。

 

クビンスのお手入れ方法を正規代理店のホームページで確認してみよう!


クビンスを購入した100名以上のお客様の声を正規代理店のホームページでよんでみよう! 


動画でクビンスの動作を確認してみよう!


ヒューロムスロージューサー

ヒューロムの詳細は画像をクリック!

【価 格】 33,800円(税込)

【サイズ】 223mm×180mm×407mm

【形 状】  縦置き

【重   量】  4.8kg

 

【特 徴】 食材の丸ごと投入ができない


【ヒューロムについての評価】

管理人あらふおが一代目に選んだスロージューサーです。ヒューロム野菜や果実を丸ごと放り込めないという唯一の欠点を除けば、搾汁量の点でも、価格面でも、回転数の面でもほぼ完ぺきなスロージューサーです。もし野菜を細かく切ることが面倒でないのであれば、マストバイです。

ゲルソン療法に最適なスロージューサー比較

ゲルソン療法ジューサー比較

エンジェルジューサー

エンジェルジューサーの詳細は画像をクリック!

【価 格】 173,880円(税込)

【サイズ】 514mm×191mm×277mm

【回転数】 82回転

【重   量】  12kg

 

【特 徴】 圧倒的な搾汁率


【エンジェルジューサーについての評価】

価格が高いのでそこがネックになるスロージューサーですが、実はその価格差は圧倒的な搾汁量によってあっという間にカバーされてしまいます。

ピカイチ野菜くんの調べによると、500gの人参からヒューロムは238gのジュースを、エンジェルジューサーは347gジュースを搾ることができます。

これは逆の言い方をすると、同じ347gのジュースを得るのに、ヒューロムだと728gの人参が、エンジェルジューサーだと500gの人参が必要であるこということです。

仮に5kg 2080円の無農薬人参を使用した場合、1杯347gのジュースを得るのに、ヒューロムだと302円かかるのに対し、エンジェルジューサーだと208円ですむことになります。

1杯当たり約100円の差が生まれるわけです。ゲルソン療法の場合、1日10杯はジュースを飲みますので1日で1000円の価格差が生まれます。

※実際には人参だけを使用するわけではありませんが。

つまりエンジェルジューサーは14万円も高いですがその価格差は140日、つまり4か月~5か月で解消できてしまいます。

車で言えばちょっと価格は高いけど燃費の良い車種に似ています。いくら車体が安くても燃費が悪ければ結局は損することになります。

従って管理人あらふおがエンジェルジューサを選んでいない理由は実は価格が高いからではありません。

 

管理人あらふおがエンジェルジューサーを選んでいない理由は、このジューサーが横置きであることと、葉物野菜には強いが果物やコロンとした野菜には不向きであるため野菜と果実のミックスジュースをうまく作れない点にあるのです。

 

ご存知のようにゲルソン療法では人参ジュースにレモンを加えたりリンゴを加えたりしますが、これは栄養の面からも必要というだけでなく、果物が加わることにより飲みやすくなるという利点があります。

葉物野菜だけで作った野菜ジュースはかなり青臭くお世辞にも飲みやすいものではないです。なので、いわゆる「青汁」や果物の入っていない野菜ジュースがちょっと苦手な方にはお勧めできません。

逆に青汁や果物の入っていない野菜ジュースを抵抗なく飲むことができる方は、エンジェルジューサーもかなりお勧めと言えます。

結論! けっきょくゲルソン療法に最適なスロージューサーはなに?

ゲルソン療法に最適! おすすめジューサー1位はクビンスに決定!

人参や野菜を1センチ角にカットすることを厭わない方はヒューロム、面倒だな・・・と感じた貴方はクビンスにしましょう!! 単なる健康維持であれば1日一回程度の手間ですが、ゲルソン療法を実践するためには1日に何度もジュースを搾る必要があります。

1日1回ジュースを飲めばよい単なる美容法健康法としてではなく、ゲルソン療法の実践ツールとしては、クビンスに軍配があがります。

 

クビンスの事をもっと知るなら画像をクリック!

【価 格】 42,984円(税込)

【サイズ】 228mm×208mm×446mm

【形 状】  縦置き

【重   量】  6.9kg

 

【特 徴】 食材の丸ごと投入が可能

クビンスの詳しい情報はこちらをクリック↓↓↓


ゲルソン療法に最適! おすすめジューサー2位はヒューロムに決定!

ヒューロムの事をもっと知るなら画像をクリック!

【価 格】 33,800円(税込)

【サイズ】 223mm×180mm×407mm

【形 状】  縦置き

【重   量】  4.8kg

 

【特 徴】 食材の丸ごと投入ができない


こちらの記事も人気です

ゲルソン療法

がん食事療法のファーストステップ

がんの食事療法をいち早く始めるための3ステップ!


ゲルソン療法

ゲルソン療法:行動と決断の72時間ルール

行動を開始するなら今! 行動と決断の72時間ルール